年齢肌もDr.RXの幹細胞美容液やクリームで若返る?使い方は

フェイシャルエステサロンでも新しいメニューのスキンケア「幹細胞コスメ」が注目されています。

「幹細胞コスメ」は、ヒトの幹細胞から培養されたエキスを抽出した美容液を肌に浸透させます。

美容液に含まれる成長成分が、肌の細胞を活性化させる働きがあるので、年齢肌でも若々しい肌に導いてくれるスキンケアなんです。

まだ、新しいメニューなのでエステサロンの料金も60分で10,000円~20,000円のところが多いですが、
今回紹介するDr.RX(ドクターアールエックス)の美容液や美容クリームは、「幹細胞コスメ」が自宅で簡単に出来るんです。

そこで次世代のスキンケアとして注目されているDr.RX(ドクターアールエックス)のコスメについて、実際の効果や使い方を口コミの評判とあわせ紹介してゆきます。

従来のスキンケアとの違いは?

従来のスキンケアでは、基礎化粧品のコラーゲンやヒアルロン酸などの成分を肌に塗って、肌の保湿や美容を補ってきました。

ただ化粧品の成分が減少してくると、肌の潤いやハリが弱まりシミやくすみが現れてくるので補ってゆく必要があります。

保湿成分(肌の乾燥、シワなど)
ヒアルロン酸
コラーゲン
セラミド
エラスチンなど
美白成分(肌のくすみ、シミなど)
トラネキサム酸
ビタミンC誘導体など

新しい幹細胞培養エキスのスキンケアでは、培養エキスの成分が肌の細胞レベルに働きかけて肌を再生し、コラーゲンやヒアルロン酸などの成分を自ら作り出してくれるんです。

しだいに肌のターンオーバー(新陳代謝)も活発になり、肌にハリや弾力が生まれ、肌にうるおいや透明感をもたらしてくれるんです。

特に30代以降の年齢肌のエイジングケアで、次世代のスキンケアとして注目され始めているんです。

ヒト幹細胞培養液は安全なの?

ヒト幹細胞培養液というと耳慣れない言葉なので、本当に安全なのか心配になるかと思います。

フェイシャルエステでも使われているヒト幹細胞培養液には、ヒトの幹細胞は含まれていないんです。

ヒト幹細胞培養液は、ヒトの幹細胞から分泌された成分から幹細胞を取り除いた「上澄み液」になります。
なので、培養液にはヒトの幹細胞は入っていないので安心してください。

幹細胞培養エキスの働きは?

幹細胞培養液には、ヒト由来のものと植物由来のものと動物由来のプラセンタなど3種類があります。

皮下脂肪などから抽出されるヒト由来の培養液エキスは、特に年齢肌などのエイジングケアに有効なんです。

花びらなどから抽出される植物由来の培養液エキスは、肌の老化の原因となる活性酸素を防ぐ抗酸化作用に優れています。

ヒト由来の培養液エキスには、肌の細胞の新陳代謝(ターンオーバー)を促す成長因子が含まれています。

赤ちゃんの肌がプルプルなのは、細胞の成長因子「EFG」の働きが活発だからなんです。

例えば、20歳と40歳では成長因子「EFG」が年齢と共に減少するため、肌がターンオーバーする周期が2倍近く違います。

30代以降になると年齢と共に肌のターンオーバーが落ち、古い角質のままシワやくすみなど肌のトラブルが多くなってきます。

幹細胞のスキンケアは、幹細胞から分泌された成長因子の働きで肌の細胞の再生やコラーゲンやヒアルロン酸などを作り出してくれます。

その結果、肌の内側から弾力が生まれ、肌のシワやたるみやほうれい線も目立たなく緩和されてくるんです。

加齢による年齢肌も、肌の内側からハリのある若々しい肌に導いてくれます。

培養エキスに含まれる成長因子(グロースファクター:GF)には、
肌のターンオーバーを促進させる「EFG」やコラーゲンやヒアルロン酸などを増産する「FGF」などが含まれています。

Dr.Rx(ドクターアールエックス)で年齢肌が若返るの?

Dr.Rx(ドクターアールエックス)のRxは、レシピ(処方)の意味で、米国で肌の若返り作用を長年研究してきたDr.グレイス前田女史によって開発されました。

Dr.グレイス前田女史から肌の老化の原因やDr.Rx(ドクターアールエックス)の紹介動画をご覧いただけます。

Dr.RXの幹細胞美容液の使い方は

私も年齢肌が気になり始めてきたので、Dr.RXの幹細胞美容液と美容クリームをセットで取り寄せてみました。

箱の中に同封されているドクターアールエックスのパンフには、使い方や愛用者の声も載っているので参考になります。

Dr.RXの美容液の外観は、金色でゴージャスな感じなのでワクワクしちゃいますね。

使い方も簡単で、洗顔後に美容液を手のひらに1~2プッシュして、顔や肌に伸ばしてゆくだけです。

透明感のある美容液は、べとつかずさらっとした感じで肌にスーとなじんでゆく感じです。
香りもほとんどありません。

美容液が肌に浸透したあとも、しっとり持続するので心地いい感じがします。

Dr.RXの幹細胞美容クリームの使い方は

Dr.RXの美容クリームには、薄いピンク色のクリームを取るスパチュラが付いているのでとても便利です。

美容クリームの使い方も、パール1個分の大きさのクリームを取り、肌につけて伸ばしてゆくだけです。

クリームは香りもなく肌に乗せると、とろける感じでなめらかに伸びてゆきます。

気になる目じりやほうれい線の箇所も、ピンポイントで毎日お手入れできるクリームです。

単体でも使いやすいですが、美容液のあとにクリームをセットで使うと、乾燥肌でも化粧水や乳液を使わなくても済むようです。

ドクターアールエックスでは、美容液と美容クリームの2ステップケアと呼んでいますが、朝のメイク前にスキンケアが時短できるので助かちゃいます^^

口コミの評判は

インスタグラムやパンフに寄せられたドクターアールエックスの口コミを紹介します。

べたつかず、しっとりと肌を包み込むような感触がとても気持ちよく
うるおい感もたっぷりで肌がふっくらするよう、どちらも香りはほとんどないです。
ゴージャスなコールドのパッケージで高級感もたっぷり♡
お値段もなかなかなので大切に丁寧にケアしています。(下記インスタより)

ウワサのヒト幹細胞エキスが4%と高配合のスキンケアシリーズ!
使い始めてすぐに弾力が出て内側から持ち上げてくれるようなお肌のふんわり感を実感してます!じっくり自分のお肌に向き台ってセルフケアに力を入れてみようと思っています。
(下記インスタより)

ヒト幹細胞コスメと聞くと使いたい!と思ってしまうんだけど、1%でも配合されていればヒト幹細砲コスメと呼ばれる中で、1%では私には効果が得られないみたい。
このDr.Rxスキンケア美容液は、手のひらにお肌が吸い付く保湿力で、
オールインワンなのでお手入れが楽なのも嬉しい。(下記インスタより)

洗顔後に美容液とクリームの簡単スキンケアなので、時間のやりくりに不器用な私の味方です。
エステに通うより時間やお金の節約になるので私には合っています。

やっぱりゴールドは気分が高まりますね~
そういうのを使ってると言うだけでも満足感が得られるので、
コスメはやっぱり見た目も大事だな~と思います。

Dr.RXのスキンケアはどんな人におすすめ

年齢とともに肌の新陳代謝が落ちてくると、次のような肌トラブルが起きやすくなります。
  • 肌の乾燥
  • 肌のシワやたるみ
  • 肌のくすみ
幹細胞培養液配合のドクターアールエックスは、肌の新陳代謝を促進して肌にハリやうるおいや透明感を与えるので、
30代~60代の次のような年齢肌のスキンケアにおすすめです。
  • シワの予防や改善
  • 肌のたるみの改善
  • 肌のくすみの改善
※幹細胞培養エキスは、年齢や肌質を選ばずご利用できますが、期待できる効果には個人差があります。

Dr.Rx(ドクターアールエックス)の購入先は

Dr.Rx(ドクターアールエックス)は、市販のドラッグストアや楽天などで今のところ取扱いはありません。

Dr.Rx(ドクターアールエックス)の美容液とクリームは、公式サイトから購入ができます。

Dr.Rxスキンケア美容液の値段は8,800円(税込)で、次の特徴があります。
  • エイジングケア成分のヒト幹細胞培養液エキスが高配合の4%
  • うるおい成分のアテロラコラーゲンや、目元や口元をケアするマルチペプチドを配合

>>Dr.Rxスキンケア美容液はこちらから

Dr.Rxスキンケア美容クリームの値段は8,800円(税込)で、次の特徴があります。
  • エイジングケア成分のヒト幹細胞培養液エキスと植物性幹細胞エキスをダブルで配合
  • 肌をみずみずしく保つヒアルロン酸と、肌をケアする3種類のペプチドを配合

>>Dr.Rxスキンケア美容クリームはこちらから

Dr.Rxスキンケア美容液とDr.Rxスキンケア美容クリームのセットの値段は、16,000円(税込)になります。

>>Dr.Rxスキンケア美容液と美容クリームのセツトはこちらから

お肌の曲がり角の30歳前後で肌の調子が気になったり、小じわやほうれい線など年齢肌でお悩みなら、

肌の内側から細胞を活性化できる次世代のスキンケアコスメを、一度体験されてみてはいかがでしょう。

コメントは受け付けていません。