トリアの髭脱毛を体験レビュー!痛すぎる時の麻酔クリームも紹介

髭の脱毛をしてゆくと、しだいに髭が生えなくなり、肌触りもツルツルしてきます。

毎日髭を剃らなくてもすむので、髭が濃かったり青髭が気になる方は、試してみる価値はあるといえます。

トリアは、医療脱毛クリニックと同じレーザー脱毛を自宅で行えるので、髭脱毛も自分のペースで進めることが出来ます。

但し、わき毛や足のムダ毛の脱毛と比べて、髭は強めの痛みを感じたりします。

レーザーで髭脱毛を行うと痛みを感じやすいので、痛みを抑える麻酔クリームもあわせて使用すると効果的です。

今回、トリアのレーザー脱毛器で髭脱毛する際の使い方や、痛みを抑える麻酔クリームの体験レビューを口コミの評判とあわせ紹介します。

トリアビューティー_4XMENS

レーザー脱毛の特長や効果は

レーザー脱毛は、黒色のメラニン色素に反応するレーザーで、毛根に直接熱でダメージを与えてゆきます。

毛根にレーザーが直接届いて熱で破壊するので、その際に熱さや痛みを感じます。

レーザー脱毛をする時は、毛が生えてくる「毛周期」にあわせて照射を行うと効果的なんです。

トリアの使い始めは、1~2週間に1回のペースでレーザー脱毛をしてゆきます。

最初のうちは痛みを感じますが、回数を重ねてゆくと痛みの感じ方にも慣れてきます。

個人差はありますが、3か月位すると毛が生えにくくなってきます。

3か月目以降は、毛が生えてきたらレーザー脱毛する感じで、月1回のペースの照射で済むようになります。

トリアのレーザー脱毛で次のような効果が期待できます。
  • 太い毛や濃いヒゲも脱毛できる
  • 3か月位で毛が生えてこなくなる
  • 肌がしだいにツルツルしてくる

トリアのレーザー脱毛の出力(最大22ジュール)は、医療脱毛クリニックの出力ほど強くないので永久脱毛までは望めませんが、
それでも1年もするとほとんど生えてこなくなるので、年単位の照射(0~1回)で済むようになってきます。

トリアの髭脱毛を体験レビュー

トリアはボタン1つで髭脱毛も手軽に行うことが出来ます。

トリアの使い方は簡単で、中央のボタンを押すと電源が入り、ボタンを続けて押すと出力モードを5段階で選べます。

  • 最初に、脱毛する箇所の毛を短く剃っておきます。
  • 次に、照射する箇所を保冷剤などで冷やしながらレーザーを照射してゆきます。
    トリアの照射口を肌にあてると、肌センサーが働いて自動でレーザーが照射されます。

トリアは充電式のコードレスタイプなので、楽な姿勢で脱毛したい箇所を自動的に照射できるので便利です。

レーザー脱毛するときは、皮膚の薄い箇所や骨に近い箇所は痛みを感じやすいので、最初はレベル1の出力から慣らしてゆきます。

私の髭の場合は、レベル1の出力でも瞬間的にピリッとする痛みを感じました。

レーザー脱毛するときは、保冷剤などで肌を冷やしながら照射すると痛みを和らげられます。

それでも痛みが強い場合は、肌の表皮につける麻酔クリームがおすすめなので次に紹介します。

痛すぎる時の麻酔クリームの塗り方は

麻酔クリームは、ドラッグストアや薬局では販売されていないようです。

私の場合、レーザー脱毛も行っている皮膚科で説明を受けて1000円で購入できました。

麻酔クリームを使ったトリアの髭脱毛を動画でご覧いただけます。

麻酔クリームは、レーザー脱毛する1時間前に塗っておきます。

私の場合、30分くらいで塗った箇所の肌にしびれを感じ始めました。

ちょうど歯医者の部分麻酔で唇の感覚がしびれてなくなってくるような感じです。

麻酔クリームを塗った肌にラップをつけると、肌にフタをするので麻酔が浸透して持続する効果があります。

レーザーを照射する時に、ラップをしなくても麻酔は20分位持ちますが、ラップをしておくと30分以上持ちます。

ヒゲ脱毛するとどうしても痛みが伴うので、痛み止めの効果のある麻酔クリームを使うと、挫折しないで続けられるのでおすすめです。

口コミの評判は

トリア4Xの口コミを、楽天の通販から紹介します。
楽天の口コミの総合評価は、5点満点中4点になっています。


掲載した口コミの楽天の引用元もあわせて載せておきますね。

青髭に悩んでいて購入。
照射レベルは5段階あり、レベル5で使用してると痛みはかなりあります。保冷剤は必須でしょう。できれば麻酔クリームがあればもっと痛くないかも?照射していき青髭がかなりマシになった実感があります。まだ、「毛が生えなくなってきた」という感覚はないですが「薄くなってきた」のは目に見えて分かります。(楽天より)

髭への使用を開始して1ヶ月が経ちます。初回の使用から2週間程度で鼻下の髭の一部がポロポロと抜けて生えてこなくなりました。照射レベル4で行ったので痛みは強かったですが、効果が目に見えて分かるので引続き頑張ろうと思います。
また、使用後の肌ケアを怠ると赤みがなかなか消えないので注意すべきだと感じました。(楽天より)

ヒゲ脱毛初挑戦で、コスパと効果を踏まえて購入し、一年程経ちました。本当に痛いですが、確かに薄くなった感じはします。(冷却必須で)慣れればレベルマックスもいけますが、数ヶ月くらいしないと1から慣らす…という使い方をしています。青くなるような剛毛の方は、年単位くらいの心づもりだと良さそうです。通う時間やコストを考えると満足です。(楽天より)

8年くらい前に購入し、使用していました。レーザーだけあって効果ばつぐんで、濃い毛の生えていた手の甲や胸からまったく毛が無くなりました(男性です)。8年経っても、毛は生えてきていません。毛が濃いと痛いですが、その分効きます。久々に違う部位に使用してみようかと思ったら、さすがに古くなっていてバッテリーがもたなくなっていました。ですので、買い換えてみました。効果があるのは分かっているので、安心の買い換えです。(楽天より)

医療脱毛に何回か通っていますが、痛みとしては同じくらい(わたしは手っ取り早くLv5でやっています。)
2回目で毛がところどころすっと抜けるところがありました。またVラインは痛みが強いところに表面麻酔を塗りしっかりと照射してみたところ、そこの部分の毛だけこすったらポロポロとれてツルツルになりました。
ただ照射口が狭いので打ち漏れしてしまう可能性がネックです。ただ効果はあるので根気強く使っていきたいと思います。(楽天より)

トリアのお得な購入先は

トリアは楽天やAmazonでも販売されていますが、アフターサービスや価格でお得なのがトリアの公式サイトなんです。

公式サイトで購入すると2年の製品保証がつくので、1年保証の楽天やAmazonよりアフターサービス期間が長くなります。

トリアを使用してレーザー脱毛が自分に合わない場合でも、30日以内の返金保証もつくので初めての方も安心して使えます。

トリアを将来的に買い替える場合も、公式サイトで購入していれば、2台目を半額で購入できるアフターサービスもあるんです。

トリアのアフターサービスは、トリアビューティお客様サポートセンターが窓口になります。

トリア4Xの値段も、通常価格55,815円(税込)が48,000円(税込)の割引価格で送料も無料になります。

※キャンペーンの時期でクーポンやプレゼントは異なりますが、どこよりも安心でお得なんです。

トリアを購入している3割以上は男性で、髭の脱毛で多く利用されています。

  • ひげ脱毛をサロンに通わずに自宅で行いたい
  • ひげ脱毛をレーザー脱毛器で行いたい
  • トータル的に安い費用でひげ脱毛を行いたい

トリアはレーザー脱毛なので、濃いひげや青髭もツルツルした男前の肌にすることができます。

髭の他にもワキや足の気になるムダ毛も、自宅で医療脱毛と同じレーザー脱毛を、コードレスで出来るのでおすすめです。

トリア4Xを公式サイトで見てみる

コメントは受け付けていません。