トリアプレシジョンとトリア4Xの違いは?使い方を髭脱毛で比較

医療脱毛クリニックと同じダイオードレーザーで、ワキやVラインやヒゲをレーザー脱毛できるのはトリアだけなんです。

トリアのレーザー脱毛器は、トリア4Xと小型のトリアプレシジョンの2種類から選べます。

レーザー脱毛を次のようにしたいとき、どちらを選べばいいか気になる所だと思います。

  • 人に見られたくないデリケートゾーンを脱毛したい
  • 濃いヒゲや青髭が気になるので髭脱毛をしたい
  • クリニックに通わずに自宅でレーザー脱毛がしたい
  • 費用を多くかけずにレーザー脱毛をしたい
  • サロン終了後に伸びてきたムダ毛を脱毛したい

レーザー脱毛は効果も期待できますが、熱で毛根にダメージを与えるので、照射した時に熱さや痛みを感じることがあります。

今回、トリアプレシジョンの使い方やトリア4Xとの違いなど、口コミの評判とあわせ紹介してゆきます。

脱毛器プレシジョン

トリアプレシジョンの使い方は

トリアプレシジョンは、200gの軽さで小型軽量のハンディタイプになってます。

肌に当てると自動的にレーザーが照射されるので、楽な姿勢で脱毛ができます。

トリアプレシジョンの使い方は、ボタン1つで次の手順で簡単にできます。

  • 本体に1つあるボタンを押すと電源が入ります。
  • 続けてボタンを押すと出力レベルを3段階で選べます。
  • 照射口を肌に当てると、肌センサーが働き自動でレーザーが照射されます。
  • 最後にボタンを長押しすると電源を落とせます

トリアプレシジョンは充電タイプなので、コードレスで快適にお手入れできます。

 

プレシジョンは軽くて小回りがきくから便利なの♪

 

トリアプレシジョンとトリア4Xの違いは

トリアプレシジョンとトリア4Xには、次のような違いがあります。

【レーザーのレベル調整】
トリア4Xの最大出力は22ジュールで、プレシジョンの最大出力は20ジュールになります。
トリア4X5段階のレベル調整ができ、プレシジョンでは3段階(1,3.5)のレベル調整ができます。
ちなみに、トリアの最小出力は7ジュールです。

【連続使用時間】
トリア4Xとプレシジョンのフル充電にかかる時間は、どちらも2時間位です。
フル充電での連続使用時間は、トリア4X約30分で、プレシジョン約15分になります。

【液晶表示の有無】
トリア4Xは液晶パネルがあるので、照射回数や出力レベルやバッテリー残量が表示されます。
プレシジョンには液晶パネルはありませが、3つのインジケーターの点灯で出力レベルを確認できます。

【重さ】
トリア4X590gで、プレシジョン200gでトリア4Xの3分の1の軽さになります。

【価格】
通常価格トリア4X48,000円(税込)プレシジョン38,000円(税込)になります。

レーザーの照射面はどちらも約1cmですが、プレシジョンはワキやVラインや指先や口まわりなど、小回りの利く箇所に向いています。

トリアプレシジョンの口コミの評判は

アットコスメに寄せられたトリアプレシジョンの口コミを紹介します。
掲載した口コミのアットコスメの引用元もあわせて載せておきますね。

脱毛器は初めて使用しましたが、髭剃りの手間や青髭が無くなったのでかなり満足です。
使い方も簡単でボタンを押すだけなので、これからも使っていきたいと思ってます。(@コスメより)

サロンで部分脱毛していましたが、それと同じ感覚で毛がポロポロ抜けます。
充電があまり持たないので1度で全身は無理ですが、コードレスだしちょっと時間があいた時に部分的にやれるので満足です。照射後1週間~2週間で毛が抜けて、また生えたら剃って照射するを繰り返せばかなり効果あります。
(@コスメより)

大型の4Xとかなり迷いましたが、照射面積は変わらないとのことで安いこちらにしました。
期待したのは、やはりビキニラインです。で、効果に感動したのもやはりビキニラインでした。
肌が柔らかくなったのです。今までは、毛抜きで抜いたり剃っていたりしてましたから、触るとざらざらというかブツブツ感があったのですが、それがIラインは、1か月後にはさらさらになりました。ただ、剛毛なのでかなり痛いです。(@コスメより)

1ヶ月程前に購入。主にVラインへ一週間に一度のペースで照射。
二回目の照射から3日目くらいに軽く毛を引っ張るだけでスルリと抜けます。
生えてくるスピードも遅くなりました。(@コスメより)

ひざ下と脇のサロン脱毛の生き残り処理と、アゴ周り・口元に使用しています。
購入して1ヵ月ほどですが、顔まわりは2回目でほぼ消えました!
ピリッとした熱さはありますが3段階で調整できますし、保冷剤などがあれば気になりません。
体が終わったらVIOにも使ってみます。(@コスメより)

トリアプレシジョンの髭脱毛でトリア4Xと比較

トリアプレシジョンの髭脱毛を、トリア4Xと比較しながら動画でレビューしています。

トリアプレシジョンは小型ですが、同じ出力レベル1でもトリア4Xより強めに感じました。

下あごの髭を照射するときに、トリアプレシジョンは持ちかえずにそのまま楽に照射できます。

トリア4Xの場合は、照射口が下あごに当たるように持ちかえる必要があります。

髭を脱毛するときは、トリアプレシジョンの方がやりやすいです。

トリアプレシジョンとトリア4Xの照射スピードを同時に比べてみました。

レーザーを照射するスピードは、トリア4Xの方が若干速く感じますが、動画レビューのようにほぼ同じくらいです。

レーザーを連続照射するときは、トリア4Xの方がバッテリー容量が2倍あるのでチャージする時間が早く感じました。

広範囲な部位を連続照射する場合は、トリア4Xの方がやりやすいです。

 

重点的に脱毛したい箇所で選ぶと良さそうね♪

 

トリアプレシジョンとトリア4Xを選ぶならどちらがおすすめ

トリアのレーザーで脱毛すると、
1~2週間に1回の使用で3か月目くらいから、ブツブツ跡が残らないツルツルした肌を実感できるようになります。

トリアプレシジョンやトリア4Xは、鼻から下の全身の部位で使用することができます。

トリアプレシジョンは小回りが利くので、ワキやビキニラインや男性の場合は髭などを重点的に脱毛したい方におすすめです。

脚や腕やワキなど気になる複数の箇所を分けながら、トリアプレシジョンで全身の脱毛もできます。

トリア4Xは、1回のフル充電で30分超の照射ができるので、広範囲な部位を連続して脱毛したい方におすすめです。

トリア4Xは照射レベルを5段階で選択できるので、照射レベルを細かく調整したい人や照射回数を液晶画面で確認しながら行いたい人に便利です。

トリアは充電しながら照射はできないですが、コードレスなのでいつも楽な姿勢で照射できます。

トリアプレシジョンのお得な購入先は

トリアプレシジョンがお得な購入先は、トリアの公式サイトになります。

トリアの公式サイトで購入すると、2年の製品保証と30日以内の返金保証がついてきます。

トリアを使ってみて合わない場合でも、30日以内の返金保証がつくので初めての方も安心して使用できます。

トリアプレシジョンの値段も、割引価格の36,000円(税込)で送料無料になります。

公式サイトではキャンペーン中にもらえるプレゼントやアフターサービスがつくので、どこよりも安心でお得なんです。

男性にもトリアプレシジョンは人気で、主に髭脱毛で使われています。

トリアプレシジョンは男女兼用で使用できるので、1台あると恋人や家族も利用できるので重宝します♪

トリアプレシジョンの公式サイトを見てみる

コメントは受け付けていません。