上京支援サービスで90日生活体験できるTokyoDiveの評判は

一度上京してみたいけど、お金もかかるので半分あきらめかけたりしていませんか?
上京してショッピングやレジャーや彼氏や彼女との出会いを体験できたら最高ですよね。
 
もし、東京で暮らすのにお金もほとんどかからず90日間体験できるとしたらどうでしょう。
今、若者に大人気の上京支援サービスの「Tokyo Dive(トーキョーダイブ)」ならその90日間の体験が出来ちゃうんです。
もちろん、90日の期間が過ぎてもそのまま東京で仕事に就くことも出来ちゃいます。
 
今回、「Tokyo Dive(トーキョーダイブ)」の上京支援サービスをアニメや動画とあわせ紹介してゆきますね。
 

東京の生活を体験できるトーキョー90DAYSをアニメで紹介

そんなうまい話ってあるんですか?

「本当にお金がかからないで東京で生活を体験できるの?」って思ったりしますよね。
でも、安心してくだい。

Tokyo Dive(トーキョーダイブ)は、上京したい若者に住まいと仕事をほとんど無料で紹介してくれるサービスなんです。
60秒にまとめた紹介動画もご覧ください。

上京して新生活を始めたいと思っても、家具や家電をそろえたり、自分で住まいや仕事を探そうとするとお金や時間も結構かかってしまいます。

でもTokyo Diveなら、住まいも敷金や礼金がかからず仕事も紹介してもらえるので、あまり心配しなくても上京できちゃうんです。
具体的にトーキョーダイブの上京支援サービスで、住まいや仕事選びでどんなメリットがあるのかお伝えしてゆきますね。

上京支援サービス① 住まいのメリット

トーキョーダイブでは、「礼金なし」「敷金なし」「仲介手数料なし」でシェアハウスを紹介してもらえます。
シェアハウスといっても、部屋はすべて完全シングルルームになっています。
 
部屋はカギがかけられ、ベッド、TV、冷蔵庫、エアコン付きの快適なプライベート環境になっているんです。
 

さらに、トーキョー90Daysでは家賃無料のシェアハウスも用意されているんです。
トーキョーダイブが一棟まるごと借りている「TokyoDiveシェアハウス」なら、家賃も無料で入居できちゃうんです。
 
 
敷金・礼金・仲介手数料・家具家電など自分で全て支払うとなると、最低でも30〜50万円はかかってくるので、
トーキョー90Daysを利用すると、上京支援のサービスで普通では考えれない東京の暮らしが出来ちゃいます。
 
 
住まいは東京の全エリアが対象なので、
例えば、トーキョーダイブが提携しているレオパレスに入居したい場合、敷金・礼金・仲介手数料の初期費用が0円になります。
さらに、トーキョーダイブを通じて派遣社員や正社員として働くことで、最大3万円の家賃補助を利用することができるんです。
「TokyoDiveシェアハウス」に入居する場合は、家賃は無料なので家賃補助はありません。

上京支援サービス② 仕事選びのメリット

トーキョーダイブでは上京をサポートするカウンセラーが、あなたの希望を聞いて東京での仕事の職種を紹介してくれます。
上京前から仕事の紹介や相談などを上京後も引き続きフォローしてくれるので初めての体験でも安心なんです。

トーキョーダイブには、未経験者歓迎の求人が多く揃っています。
レストラン・アパレル・ホテルなどのサービス業からIT関連や一般事務など、多くの職種から選べます。

Tokyo Diveの紹介職種

飲食サービス
アパレル
美容(サロンスタッフ)
IT関連(システムエンジニア、ヘルプデスク)
ホテル(フロント業務、レストラン)
レストラン(和食、洋食、居酒屋、カフェ)
コールセンタースタッフ
一般事務職 など

トーキョー90Daysで、90日の体験後も引き続き継続したい方は、同じ仕事での延長や他の仕事に変更することもできます。
契約社員や正社員として仕事に就きたい方も、マンツーマンのサポート体制があるのでおすすめなんです。

体験者の評判はどうですか?

私は都会暮らしへの憧れがあったのですが、なかなか勇気が持てず地元のコールセンターで働いてました。仕事の対応にも疲れ転職を考えていたらトーキョーダイブのサービスを知り、「転職を機に、上京してみよう!」と決心しました。お仕事が決まった後も、こまめに連絡を下さるので心強かったです。
「自分が楽しい!」と思える仕事が見つかり、 毎日明るい気持ちで過ごせる様になりました。
このお仕事を紹介して下さったTokyo Diveさんには感謝しています!

大学生の頃、東京での仕事に憧れて就職活動をしましたが、内定を1つもゲット出来ませんでした。
全然仕事が決まらなかった私でしたが、今は美容スタッフとして正社員待遇で働いています。
給料は決して高くないですけれど、正社員として安心して仕事ができるのが嬉しですね。
新卒で仕事が見つからなかった人もトーキョーダイブなら、正社員の仕事が見つかるかもしれません。

東京には様々な人がいっぱいいるなぁ・・
お店で接客していく中で、対応の仕方だったり接し方だったり良い経験になりました。
プライベートでは、友達とご飯を食べにいったり、東京ならではのイベントにいったり(去年は渋谷のハロウィンにも行きました!)
24時間営業の居酒屋なんかもあり、遊べる場所が多くて毎日が楽しいですね!

90日からの東京での生活で、お洒落なテーブルやいすなど購入しなくてもレンタルできるサービスがあるので、
知ってると役に立つかもしれないので紹介しておきますね。
>>インテリアのレンタルサービスはこちら

TokyoDiveの申し込みの流れは

参考までに、上京支援サービスを利用している年代は、20代が多く7割近くになっています。
男女の割合では、女性が多く6割近くの方が利用されています。

トーキョーダイブでは、ネットの案内ページから「ト-キョー90Days」の無料相談の登録ができます。
氏名、性別、生年月日、電話番号、メールアドレスなどの個人情報と、
仕事を始めたい時期や電話面談の希望の時間帯や質問事項などを入力して送信します。

無料相談の登録をした後に、Tokyo Diveの担当者から電話がかかってくるので面談の日程を決めます。
面談の前までに、所定のweb履歴書をメールで提出しておきます。

本登録は面談終了後に行われます。

また、電話面談に限らず直接DIVEの会社で面談を対面で受けることもできます。

最後に

東京での生活を始める前に上京してみたけど、住まいや仕事がなかなか見つからずお金もかかるので不安でも、
トーキョー90Daysなら、お金のことで心配しなくても東京での生活を体験することができちゃいます。

シェアハウスでは一緒に生活する仲間との出会いや、休日には東京の人気スポットでショッピングやレジャーをエンジョイできます。

90日の体験後もそのまま延長して仕事を続けたり、新しい仕事を見つけることもできます。

ちょっと自分には違うかな・・と思えば、地元に戻って東京での経験を生かすこともできます。

新しい仲間や異性とも出会えるチャンスも待っているかもしれません。
興味があるなら一度【トーキョー90Days】をチェックしてみてくださいね。

【トーキョー90Days】の案内ページはこちら

コメントは受け付けていません。